オリンピックのメダル~スポーツメンタルトレーニング~

連日、オリンピックのメダルラッシュで朝起きるのが楽しみです。

すごいですよね。日本の代表になるだけでも、それだけでもすごいのに、世界の1位を狙い、それを叶えるって。

それぞれの目標を達成し涙を流す選手、悔し涙を流した選手、そしてもらい泣きする私(年取ったかなぁ)。

スポーツ選手の場合は、大会時に120%の力を発揮させようとしますが、私たちは、毎日の日常が本番さながらなので、毎日120%で判断し続けていますから、それはそれで金メダルものです。

オリンピックでメダルを取るような選手も、メンタルトレーニングとしてヨーガをされている方は少なくありません。

では、スポーツ選手はどのようにヨーガをメンタルトレーニングとして使っているのでしょうか。

ポーズをうまくとることでしょうか?柔軟性を高めることでしょうか?

たぶん、そうではないでしょう。

彼らのほうが、自分にあった肉体的なトレーニングを熟知していますから、ポーズをうまくとることで、体を痛めたり、支障がでることもあります。

では、何が効果的なのかというと、肉体を使った精神集中法が彼らの役に立ち、今この瞬間に心を戻すことができ、頭の中で余分なことを考えず、無心さの中で最高のパフォーマンスを行うことができるようになるのです。

練習はすごいのに、本番うまくいかないなんていう場合は、まさにメンタルの問題。

スポーツであれ、自分の人生であれ、良いパフォーマンスを生み出す練習がヨーガでできるんですね。

そんな智慧が、大昔から伝えられてきてヨーガ療法に利用されているのですね。

私もスポーツ選手にメンタルトレーニングとして、ヨーガを指導させてらもっています。

スポーツ選手も、一般の生活をしている私たちも、周りの評価や評判に左右されることなく、良い判断とよいパフォーマンスをしていきたいですね。

ヨーガでお手伝いいたします。

 

 

2016年08月11日