いつまでも成長~仕事と研究と

いわゆる社会人学生として、大学院に通い始めて2ヶ月が経ちました。週に3回大学院に通いながら、みなさんとヨガをする日々。決して大変じゃない!とは言えないのですが、とても充実して楽しい日々です。生徒さんたちにも、研究の協力や時にはご迷惑をおかけすることもありますが、皆様のご理解の元、二足の草鞋を履かせてもらっています。

 ヨガの指導だけをしていたのでは、会えない若い学生たちに出会え、とても刺激をもらっています。ヨガに全く興味を持たない人たちも多く、刺激的な意見が新しい感性を育ててくれます。
キャンパスは埼玉の郊外にあるので、とても自然豊かで、登校時は森林セラピーを必然的に体験できます。

 ストレスは私たちを進化、成長させるモトです。もちろん、強くかかりすぎると心身に疾患を及ぼし、調子が悪くなることもあります。しかし、逃げ回っていても追ってくるもの。
 もし、ストレスで心身の調子を崩したならば、まず、心身をもとの状態に戻し、その後は、さらにストレスにタフになっていけばいいのです!どうすればよいのかは、ヨガの叡智が教えてくれていますので、どうぞ一緒にヨガを続けて、心身の健康回復から、ストレスにタフに生きるしなやかな心を手に入れるヨガを一緒にしていけたらなと思っています。

 カラダの成長はある年齢から終わって、あとは下り坂…と悲しいことをおっしゃる方もいらっしゃいますが、人の成長は、体はほんの一部にすぎません。心はいくつになっても成長を続けることができます。この人生が終わるまでずっと。年を取ることを不安に思う必要はありません。一人一人の今をしっかり生きることで、不安のない未来が築けます。私もまだ人生においては若い方ですが、ヨガの先輩方を見ているとわかります。この道でよいのだと。

2017年06月04日