木村先生WSと半年記念パーティの様子

ヨーガ療法学会の理事長 木村慧心先生の講座が行われました。
多くの方にお集まりいただき、みなさん真剣に先生のお話を聞かれていました。

時々に、ユーモアを含みながら、難しい話をわかりやすく説明してくださっていました。

今回のお話は、ヨーガ療法が日本社会の心身健康法として役立っていて、療法(セラピー)としてのヨーガの分野では世界をリードしている話を皮切りに、伝統の中で伝わってきた、心の健康状態がどんなものかを、ヨーガ的な心の標準形がかかれている『ヨーガ・スートラ』節を用いて話してくださいました。

ヨーガ・スートラを用いた瞑想とシェアリングを行い、知識を智慧に変えられたのではないかと思います。

  木村慧心先生はとてもお忙しい方ですが、またお呼びできればと思いますので、今回お時間が合わなかった方も、次回はぜひご参加ください。


また、その後、ぷるなよがの会員さんを対象に半年記念パーティを開催しました。
スタジオオープン半年をきっかけに、普段クラスでしか顔を合わせない方、時間が合わなくて会えない先生方が集まれる場所をと今回のパーティの開催に至りました。

日曜の夜、しかも母の日にも関わらず、多くの方が集まってくださいました。
なかなか普段ゆっくり話すことはできないけれど、出身地が一緒だったり、職業が一緒だったり、どこかでニアミスしていたり、生徒さん同士、あるいは先生たちといろいろな共通点があった!なんてことも。

人生の本当の意味を教えてくれる勉強を共にする仲間とのこういう会合をサットサンガといいます。
この仲間の輪はこれからさらに広がっていくんだなぁとしみじみ感じました。

2016年05月09日