PTG講座

PTG・ストレスタフ講座

PTGとは?

Post Traumatic Growth(心的外傷後成長)は近年とても注目されていて、PTSD(Post Traumatic Stress Disorder:心的外傷ストレス障害)の反対のことを意味しています。 また、ストレスを受けた時の心身の回復力のことをレジリエンスと言いますが、そのレジリエンスのちからを高めることも近年注目され、研究も進んでいますし、NHKで取り上げられたりもしています。

 「戦争、災害、犯罪、重い病気、愛する人の死、いじめ、虐待、職
場での想定外のリストラ・降格、などその人にとって心をズタズタに傷つけられ、破壊
されるような体験な出来事や困難な経験との精神的なもがき・闘いの結果、そこに
生ずるポジティブな心理的変容の体験」
米・ノースカロライナ大学心理学部教授のリチャード・テデスキ博士とカルホーン
博士

すなわち、苦しい状況から、自己成長することですね。

ヨガをするとストレスがなくなるとか、苦しいことがなくなるということをいう人もいますが、それはちょっと違います。

以前はストレスに感じていたことを難なくこなしてしまうようになる。苦しいと思っていたことが、楽にできるようになるということなんですね。

そこには、認知の変容がかかわっています。ヨガっぽく言えば、プラーナの自由度が高くなるとか、ブッティが無智さを越えて智慧に向かうこと。

ヨガはポーズをすることで、客観視力を養い、主観的なものの見方から己を離していくことができます。この状態だけでも、多くの人が、心身の症状が緩和されたり、ブッティ(理智)がうまく働くようになったりするのですが、それだけで終わりではないのです。

智慧をつけるということ

生きていくためには、生きる智慧が必要です。

自分の生きている社会を偏見なくよく知ること、自分の置かれている環境をよく知ること。そして、その中で自分をどう操縦していくかということになるわけですが、その操縦方法がヨガの考え方”生きる智慧”なわけです。

その数多あるヨーガの智慧”生きる智慧”の中から、PTG(ストレスにタフ)になるための智慧を美味しいトコ取りできるのがPTG講座です。

もちろん、ポーズの実習もあります。

PTG講座の内容

  1. 座学
    ストレスタフ(PTG)になるためのヨガの智慧エッセンスを映像を通して座学で勉強します。日本ヨーガ療法学会の理事長木村慧心先生から直接習えるというお得な講義です。
    約1時間の座学ですが、参加者の皆さんによるとあっという間だそうです。
  2. シェアリング(茶話会)
    皆さんで、あるお題について話します。座学の中でわからなかったことなど、もっと知りたいことなどを聞くことができます。ぷるなよがのヨーガ療法士に聞いていただけますので、気兼ねなく聞いてください。また、他の人の話を聞くのもとてもためになります。
  3. 実技(簡単にできるヨガのポーズ)
    イスで行うポーズから、少しハードなものまで、約30分ずつプログラムが用意されています。本講座でのポーズは、体を通して、客観視力を向上させていくことが目的です。

開催概要

概要

全5回(第1講座) 1回約3時間
*第1講座から第3講座まで用意されておりますが、こちらの講座は第1講座のみ。
第2講座は第1講座をご受講された方が対象です。
*第2講座、第3講座も全5回です。

日時

  1. 日曜コース (13:00~16:00)
    4/21 5/5 5/19 6/16 6/30
  2. 水曜コース (11:00~14:00)
    5/22 6/5 6/19 7/3 7/10
  3. 火曜コース (15:00~18:00)
    6/4 6/18 7/2 7/16 7/30

開催人数

5名以上

締め切り

各講座開始1週間前まで

受講料

32,400円

お問合せ・お申込み

メールフォーム